オーディオアニマトロニクス - Audio-Animatronics

意味

ディズニーのアトラクション、例えばカリブの海賊やホーンテッドマンションで用いられている動く人形がありますが、これらは、『オーディオアニマトロニクス』と 呼ばれています。『オーディオ(音:Audio)』『アニメーション(動き:Animation)』『エレクトロニクス(電子工学:Electronics)』が一体となったものです。 この造語を作ったのは、ディズニーアトラクションを作っているウォルト・ディズニー・イマジニアリング(WDI)という会社。最初にこれが使われたのがアメリカ大統領のロボット(Hall of Presidents)を作ったときです。世界博覧会のためにウォルトが考えたものでした。『オーディオアニマトロニクス』を日本語訳すると『機械人形』です。 それが博覧会で好評で、その後『チキルーム』、『カリブの海賊』を次々作られました。当時最新技術を取り入れたオーディオアニマトロニクスは現代においても 古さも感じさせないすばらしいものとなっています。(カリブの海賊などがオーディオアニマトロニクスの初期型です)

使われているアトラクション(一部)

☆チキルーム

☆カリブの海賊

☆ミッキーマウスレビュー

☆ホーンテッドマンション

☆ミートザワールド

☆スターツアーズ

☆スプラッシュマウンテン

などなど....

代表例 ミッキーマウスレビューと、Hall of Presidents